チョレーナ冒険記 21日目

【北/休息/探索3】
チョレーナ@北は氷の遺跡で、中央大陸へと繋がる道が
近くにあることに気付いた。望むならこの診断後、「中央大陸」へ
所属変更することができる。そうしないならLP+3、DK+2。

 私とアタルーは氷の遺跡に立ち寄った。
 ここの遺跡はいろんな道がいろんな方向にのびているみたい。
 二人がかりでちょっと探してみると、どうも海の中を通って別の大陸へ行く道があるようだった。
 でも、私たちはまだまだ北を探索したりないので、そっちへ進むのはやめておいたぞ!
 北の気温に慣れてきたところだからね。冷血動物だからね。

「迷わず進めー、北へー!」

LP+3 DK+2

【魔王/危機】
魔王の結界に阻まれ、チョレーナ@北の武器が通用しない!
猛攻を受け、LP−15、伝説P+7。詩人の支援を得られれば一度だけ
LP減少を5軽減。支援は全大陸から受けられる。

 魔王襲撃の最終日。
 私たちはまたも魔王と正面から対決することになった……のだが、やっぱり硬いよ! おかしいよ!
 守護のフォースを駆使して『私だって硬いし!!』アピールをしていると、
 北大陸から、そして南大陸のどこかから、美しい詩人たちの歌声が聞こえてきたような気がした。
 それはとても勇気の出る旋律で、そのおかげで私は無傷で魔王を退かせることに成功したのだった!

 なお、アタルーは逃げ惑うのに必死で、その能力を発揮することはなかったという……。


伝説P+7 《◆守護のフォース》消費
21日目終了時ステータス LP48 DK21 伝説P 33


チョレーナ冒険記 22日目

【北/危機/探索3】
チョレーナ@北は、氷を踏み抜き、極寒の湖に落ちてしまう!
必死にもがいてLP−5、DK−3。
騎士か狩人の支援を得られれば一度だけLP減少を3軽減。

 魔王をなんとかアレして、私たちはのんびり旅を続けていた。
 ……はずなんだけど、突然足元の氷がなんかパーンってなって、ごぼぼぼぼってなっちゃった。
 アタルー助けて! ってお願いしたんだけど、彼女は彼女でDK+1するのに忙しいみたいで……。
 爬虫類じゃなくてオサカナ系だったらなんとかなったのに……アザラシとかでもいいよ……!

 とか思っていたら、通りすがりの冒険者さんが助けてくれたよ!
 なんとか引き上げてもらったんだ。助けてくれた人は以前、武具の断片を譲った狩人の女性だった。
 ギリ生き延びた私と、仕事を終えたアタルーは二人で彼女にお礼を言って別れた。ありがとう!

「ごぼぼぼぼぼ! ぼぼばばばばば!」

LP-2 DK(-3)+(+1)=(-2)
22日目終了時ステータス LP46 DK19 伝説P 33


チョレーナ冒険記 23日目

【北/戦闘/探索5】
チョレーナ@北は、氷の遺跡で見えないカマイタチから
襲撃を受ける! 撃退できるがLP−7、DK−2、伝説P+4。
剣士か狩人の支援を得られれば一度だけLP減少を3軽減。

 今日はなんとなく昨日助けてもらった狩人の人と一緒に氷の遺跡へ訪れてみた。
 これといって大したものもない遺跡だなー……と思っていると、どこかから何か、こう、痛いのが!
 なんか痛い、こう……斬撃的なものが! 目に見えない何かが襲い掛かってきたに違いないよ!!

 でも、昨日から一緒に行動してくれた狩人さんが敵の方向を教えてくれたので、なんとか……
 ちょっとだけの怪我で敵を撃退することができたよ! 敵はカマイタチだった。ノヨル・カーマイ。

「言われた方向に振り回せばいいはずだー!」

LP-4 DK-2 伝説P+4
23日目終了時ステータス LP42 DK17 伝説P 37


チョレーナ冒険記 24日目

【街/交流/伝説P+3】
街の外で気絶していた毛深い少女を休ませるため、
チョレーナ@北は宿を取った。闇に近付かれることを覚悟で介抱するなら
DK−6、伝説P+5。置いていくならDK−1。

 街に行こうとすると、入口あたりで毛深い……いや獣人かなにかの少女が倒れていた。
 とりあえず宿をとって、寝かせておく。何が原因で気絶しているかもわからないし、
 介抱するにしたって、我々のような手当の素人が何をしてもどうしようもないんじゃなかろうか……?
 かなり悩んだけど、少女はここに置いて行って休ませることにしよう。
 宿の人に少女のことを頼み、私たちは宿屋を後にしたのだった。

「ゆっくり休むんだよ……闇がくるまでに目覚めるといいけど」

DK-1 伝説P+3
24日目終了時ステータス LP42 DK16 伝説P 40


チョレーナ冒険記 25日目

【超/危機/探索6】
チョレーナ@北が罠だらけの部屋に入った途端、突然地面が
せり上がって天井に激しく頭をぶつけた! 幸いにして致命傷には
ならなかったがものすごく痛い。LP−9、伝説P+3。

 超でっかいなんかスゴイぞ迷宮っていうのが出てきたそうなので、意気揚々と挑んでみたぞ!
 するとどうだろう、数分後には罠たっぷりルームで頭を抱えて涙目になった
 私とアタルーの姿があるではないか! ……いたい……もう来ない。嘘。また来る。
 でも、アタルーはとっさに闇との距離を取れる道をチョイスしてくれたので、
 よかった……よかった? うーん、なんていうんだろう。不幸中の幸いってやつかなぁ。

「いーたーいーぞー……ぐすん」

LP-9 DK+1 伝説P+3
25日目終了時ステータス LP33 DK17 伝説P 43

今回の五日間の冒険を終えて


なんか、超巨大迷宮っていうのが出現したみたいだよ!
ちょっと入ってみたら超巨大たんこぶができたけど、また挑戦しようね!
痛かったよ!!!


キャラシート(25日目終了時点)




メインメニュー

フリーゲーム感想

inserted by FC2 system