チョレーナ冒険記 11日目

【北/戦闘/探索4】
チョレーナ@北は、寒い森の中で変な形の雪原クマと遭遇した!
白い巨体が襲い来る! 正面対決を挑むならLP−9、伝説P+2。
戦わず逃げるならLP+2、DK+2。

 北の森は寒いなあ……気ままに歩いていると、クマと遭遇した。
 でも、クマごときならこの私の敵じゃないぞ! たたか……ん?
 あのクマ、何か変な形をして……あああああああアアアアアアアアアア!!!!

 あれは無理だ……無理だ! うわああああ! 最悪死ぬ!!
 私は脱兎の勢いで逃走し、なんとか助かることができたのだった……!!

「逃げよう! これは!! 無理だああ!!!」

LP+2 DK+2


 そして、女神の加護を得られるイベントが催されていたので、診断を引いてみたぞ。
 初めたての冒険者以外の者がこの診断を引くには、DKを4消費する。私はDK-4して診断したよ。
 ここのところ減少続きなので、救済を祈って結果を見ると……?

【女神/交流】
女神に祈りを捧げると、ピンク色の光がチョレーナ@北を包み込む。
君の頭の中に、支援を求める声が響いた。
一度だけLP+6の支援ができる。この支援は大陸を越えて届く。

 なんとまあ……自分以外の人を回復できる結果に。望んでたのとちがーう!
 でも、誰かの助けになることができるならそれはそれで素敵かな。うん……そうだな!
 というわけで、これは、LPが30台の人に使用することとなった。

11日目終了時ステータス LP39 DK12 伝説P 22


チョレーナ冒険記 12日目

【北/戦闘/探索3】
チョレーナ@北は、冷たい荒野で謎の鋼鉄の巨人に遭遇!
襲いかかってきた! だが関節が凍り付いていて動きは悪い。
戦うならLP−6、伝説P+2。逃げるならLP+2、DK+3。

 今日もトコトコ歩いていると、何やら大きなものに遭遇した。……あれ、待って、大きすぎない?
 寒かったからか、すごくギシギシ動いてたけど……さすがに命の危険を感じてそっと逃げる。
 物陰に隠れてやり過ごしながら……なんとか逃走成功!
 あ、でもこれはアレだよ、戦略的撤退だよ。……怖かったんじゃないもん!
 

「こわいよお……!」

LP+2 DK+3
12日目終了時ステータス LP41 DK15 伝説P 22


チョレーナ冒険記 13日目

【北/入手/探索1】
チョレーナ@北は君に恋した赤ずきんの少女と出会った。
彼女は薬売りらしい。「これ、“よくなる”薬なの……」
余った薬を一つ譲ってくれた。《癒しのアンプル》を取得してよい。

 気ままに冒険していると、赤い頭巾の女の子がぽ〜っとした様子で声をかけてきたぞ。
 『よくなる薬』とやらをもらったけど、これは……合法……だよね? 合法なんだね?
 何度そう質問しても「とっても“よくなる”の」としか答えてくれない。怖い。

 でも、何がよくなるのか一生懸命問いただして、
 「怪我とかの具合がよくなる合法のオクスリ」ということが判明したぞ。私は早速使ってみた。
 とってもよくなった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

「ほ、ほんとうに大丈夫……なんだね!?」

オプション《癒しのアンプル》取得&即時使用 LP+10
13日目終了時ステータス LP51 DK15 伝説P 22


チョレーナ冒険記 14日目

【北/交流/探索5】
氷の遺跡にて、クールな氷の精がチョレーナ@北に話しかけてきた。
「いい道を教えてあげる!」氷の道を案内されLP−2、DK+6。
理術士の支援を得られれば一度だけDK+3。

 おくすりでよくなった私は遺跡にたどり着き……そして小さいのと出会った!
「いい道があるよ。理術があればもっと近道できるんだけど」……残念ながら私は脳筋なんだ。
 雷光のフォース? あれは私じゃなくて教えてくれた占い師さんがすごいんだ。

 そこへ、通りすがった美しい理術師さんが手を貸してくれた。
 これでやっと闇から距離を置ける〜! 死ぬかと思ってた〜! やった〜!

「ありがとう、氷の精さんと理術師さん!」

LP-2 DK+9
14日目終了時ステータス LP49 DK24 伝説P 22


チョレーナ冒険記 15日目

【北/交流/探索4】
チョレーナ@北はまじめな女耳長人と出会った。
「あなたの記憶を私に刻んでください……」 彼女との思い出を作るなら
DK−2、伝説P+4。でなければ傷を癒してくれてLP+7。

 気ままに冒険している私は、まじめそうな耳長のお姉さんに会ったよ。
 世界がどんどん終わっていくのに切なさを感じたのか、思い出作りをしたいそうな。
 私はそこら辺の大きい石に腰かけて、私のカッコイイ冒険譚を聞かせてあげた。うふふ。
 結構誇張しちゃったけど、仕方ないよね!

「それでね、超強い敵をちぎっては投げちぎっては投げ……」

DK-2 伝説P+4

 そして、その耳長のおねえさん――名をアタルーという――は私の旅についてくるという。
 弓の名手で、きっと役に立てるはずだとやる気満々のようすだった。
 これから一緒に頑張ろうね!

 そして、伝説の武具の断片が邪魔臭くなったので、
 必要としている人に譲り渡した。
 譲った先は以前山賊に誘拐されたときに助けてくれた人たちのうちの一人だぞ!

「わー、たのもしいぞー!」

伝説P-15 オプション《仲間:必中の狩人》入手 《伝説の武具の断片》他の冒険者に譲渡
15日目終了時ステータス LP49 DK22 伝説P 11

今回の五日間の冒険を終えて


正直そろそろロストするかと思った……なんとか持ち直したね。
冒険も半分くらいまで来たかな?
ここまできたなら死なずにいきたいね!
頼もしい旅の仲間もできたことだし、がんばろー! おー!


キャラシート(15日目終了時点)




メインメニュー

フリーゲーム感想

inserted by FC2 system